津山中央病院求人情報サイト

>
研修医の仕事(旧)

 

 

 

 

臨床研修医について

津山中央病院は平成15年4月1日臨床研修病院に指定されました。
当院の研修の特徴などをスライドでご覧いただけます。

 

 各科の診療実績や、「初期研修医2年目でできること」、「後期研修医でできること」などを各科別にご覧いただけます。 病院説明・救命救急センター・外科・心臓血管外科・内科・循環器科・小児科はスライドショーを再生できます。

 

 

 

第1期生から14期生のアルバム

14期生

13期生

12期生

11期生

10期生

9期生

8期生

7期生

6期生

5期生

4期生

3期生

2期生

1期生

 

当院の研修について

 当院の研修は、「プライマリーケアの習得」であり、特徴として

    救命救急センターを併設しており、救急の研修が豊富であること。
    地域の基幹病院であり、岡山県北の唯一の総合病院であるため症例が豊富であること。
    電子カルテを導入しており、研修に非常に有益であること。
    指導医が非常に熱心であること。
    新しい研修病院なので研修医のみなさんとより良い研修を作り上げたいこと。


等です。

当院の受験に際しては条件として、


「当院を一度見学し病院の考え、姿勢に共感できる人」


を掲げさせて頂きます。興味のある方は一度見学にいらしてください。

平成16年度からは新研修医制度がスタートしました。津山中央病院は病院群を形成し、各施設の協力により手探りではありますが、より良い研修を行えるよう努力しています。

なお当病院群は全国マッチングシステムに参加しています。

  

 

 

  研修プログラムについて