津山中央病院求人情報サイト

>
>
津山中央病院のここがすごい

 

① 圧倒的に豊富な症例

年間4,500台の救急車、救命救急センター受診25,000人
圧倒的に豊富な症例を経験できます。
特に3次救急とICU全身管理は救命救急の専門医の指導
受けることができ、正式な手技を習得できます。
またマムシ咬傷が多いのも実はスゴイところです。

 

 

② 資格取得のバックアップ

心肺蘇生BLS,ICLS,ACLS,PALS,JATECの資格を獲得でき
さらに病院からの金銭的支援もあります
心肺蘇生例が年間約150例と多く、すぐに実践に活かすことができます。

 

 

③ グラム染色

グラム染色は研修医必須項目です。
当院では、感染症の専門外来(非常勤)
勉強会が行われています。

 

 

④ 県内有数の手術件数

がん拠点病院として手術件数が県内有数で、年間約5,000件ほどあります。

 

 

⑤ 研修医の成長がスゴイ

研修医OSCE OKAYAMA CUP毎年2-3部門でMVP
獲得しています。

 

 

⑥ 有名医師による院内指導

地域選択実習では家庭医療、プライマリ・ケアで有名な
奈義ファミリークリニックの松下明先生
美作市立大原病院塩路康信先生の指導を受けられます。
本年度は松下先生による院内指導を実施しています。

 

 

⑦ 学会発表の機会

初期研修医から多くの学会発表が行えます
また、全国学会や海外発表の機会に恵まれることもあります。

 

 

⑧ 勉強の機会

院内院外に関わらず、勉強できる機会が多いです。