津山中央病院求人情報サイト

>
>
リハビリテーション
 
 リハビリテーションからのメッセージ
 

理学療法[PT]
急性期を中心に展開しています。疾患別にグループ分けを行い、他部門との連携を強化し、医療の質の向上を目指しています。グループ独自の新人教育も実施し、専門性の向上に努めています。総合的な技術・知識を持ち合わせた心豊かな人材を望みます。

作業療法[OT]
急性期を中心に脳血管疾患、脊髄疾患、手外科疾患の方を主に対象としています。特に撓骨遠位端骨折など外傷による手外科疾患の方が多く、専門医の指導のもと終了まで外来でフォローしています。しっかり学習することを求められますが、学びが生かせる職場です。

言語聴覚療法[ST]
現在、小児から高齢者までの、失語症や高次脳機能障害、言語発達障害、構音障害など、言語機能や話しことばに障害のある方を主に対象としています。訓練頻度や対象(摂食・嚥下障害等)を広げていきたいと考えており、成人・小児それぞれの分野で活躍していただける場があります。新卒・既卒は問いません。